FC2ブログ
★日々の出来事・音楽・猫写真・等々、取り留めの無い内容のブログです★
エゥーゴならZガンダムに乗れるぞ!!ガンダムネットワークオペレーション3 燃える毛根、薄毛との闘い!薄毛芸人たちに噂のシャンプー【スカルプD】
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒ 役立つ情報満載!!FC2ブログランキングへ
⇒ 口コミ情報満載!!人気ブログランキングへ

送別会
今日は私を含む派遣6人の送別会をして頂きました。

とても有難い事なのですが、「平日にやることはないでしょう・・・」と内心思ってはいましたが、社員の方々は普段とても忙しい方々ばかりなので、今日しか無かったのでしょう。

この会社に派遣社員として入社し1年5ヶ月・・・。

思えば、入社当初から壁にぶち当たり、何度も何度も逃げ出しそうになりました。

先にも述べましたが、社員の方々は普段忙しい方ばかりなので、仕事中は指示のみ出して後は私に任せきり。

ミス無くこなすのが当たり前で、少しでもミスれば営業社員に怒られ、取引先にまで怒られる。

「良くやった」とお褒めの言葉を頂くことも無く、ただ機械のように淡々と目の前の仕事をこなす毎日で。

しかし、今思えば指示を出す社員の方々は忙しすぎて私に気を遣ってる暇なんて無かったんだ、そして自分はそんな社員の方々に対して「自分には無関心で、指示した事が出来ていればそれで良いという存在にしか見ていないんだろう」と捻じ曲がった考えを抱いてしまい、壁を作り、歩み寄ろうとしなかった、そう思い始めました。

そのことを実証するように、今日の送別会では色々な方が声を掛けてくださった。

今まで大嫌いだった課長、私の仕事に対して何の関心も示そうとしない所長、口調のきつい総務課長、他の営業社員、そして全く仕事の絡みの無い他の社員の方々。

みんな笑顔で話しかけてくれたし、「辞めてからどうするの?」と聞いてくれたり、私の仕事の大変さと社内教育の不備に対して「しんどかったやろう。すまんかったな。」と言ってくれた上司も。

自分から彼らを遠ざけ、逃げるように毎日を過ごしていたのに、「実は内心では心配してくれていたんだ」と思うと心のつかえが少し取れたような、恐怖と緊張でずっとバリアを張っていたのが崩れてしまったような不思議な感覚に襲われてしまいました。

会社が、今置かれてる状況が、上司が、同僚が、社会的立場が、何かにマイナスな理由をつけて壁を作り、何の一歩も踏み出そうとしなかった自分・・・。

最悪です。

後悔と申し訳ない気持ち。

今更気付くこの気持ちは、一体なんなんだ?

契約満了まであと2週間ほどとなりましたが、せめて感謝の気持ちを込めて職務を全うしたいと思います。

そしてこの経験を踏まえ、自分はこれから変わっていこうと強く思っています。
⇒ 役立つ情報満載!!FC2ブログランキングへ
⇒ 口コミ情報満載!!人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 bips★blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。